今どきの学生にヤキモキしている教職員の方必見!内向きだった学生を変身させる授業とは?!

2022年8月22日

最終回の集合写真「お疲れ様!」

前期の授業が終わり、大学は夏休みに入りました。
私も只今3大学4学部計450人の成績に追われています。

それにしても、学生が成長するときの目の輝きを見た瞬間、
教育機関で仕事をやっていて良かった!と思う瞬間ですね。

前期の授業でもそんな学生の成長を目の当たりにできました。
授業の内容を少しだけご紹介しますね。

月曜日は大阪産業大学デザイン工学部での2コマ連続授業でした。
元々は同大学の工学部で登壇していたことでご指名を受けて昨年から開始。

シラバス(プログラム)の組み方やゲスト招聘を自由に任されていたので
100%自分のポリシーに沿った授業展開ができ、やりがいのある仕事です。

1コマ目はコミュニケーションの基本、2コマ目はインターンシップ参加がテーマ。
私の授業のテーマはV3という社名にもつながる「変身」です。

これには「そうありたい理想のジブンをめざす」ことはもちろんのこと、
「本来の自分らしいジブンに戻る」ことも含んでいます。

変身をテーマにその主だった授業内容をご紹介します。

【シラバスに掲載の授業内容】
 以下シラバスのタイトルでご紹介します。

私の授業は受講者にたくさん来てほしいので授業内容のタイトル付けに工夫をしています。
一人でも多くの人に変わってほしいから。

◆WIN&WINの関係作りで必要なこと  
⇒WIN&WINの関係は同時に起こらないことがわかるワーク
⇒相手を先に勝たせる人に変身

◆挨拶でつかみOK !第一印象☆急上昇ワーク
⇒飛沫の飛ばないボイストレーニングを毎回実施。
⇒インターン先やバイト先で褒められる挨拶上手に変身                                                                                                                                       

◆グループディスカッション特訓講座4回シリーズ  
⇒話すことと思考のギアチェンジを行うワーク
⇒集団で発言できる人に変身

◆インターンシップ就活三大質問に備える
⇒専攻内容を端的に伝える練習、差が付く志望動機を考える
⇒ジブンらしい就活ができる学生に変身 

◆職種研究のグループワーク、先輩達の進路を取材してプレゼンする                                                              ⇒この学科の卒業生はどんな職業に就いているか?   
⇒インターンシップ参加、就職先のイメージが持てる人に変身

プレゼンに抵抗がなくなっていく

◆フィールドワーク・学外授業「合同説明会に行こう!」
⇒学生を就活イベントに引率 ⇒就活をポジティブに捉える学生に変身  

就活イベントに引率

◆エントリー予定企業リスト
⇒夏のインターンシップ参加、本選考を受ける企業のリストアップ
⇒時期が来たらいつでも動けるイメージ創り
⇒先回り行動できる学生に変身

◆自撮り動画で自己PR
⇒スマホで自撮りした動画を作成
⇒昨今の動画アップ式エントリーシートに対応
   ⇒ジブンの姿と声に抵抗のない人に変身

面接練習の風景

◆ZOOMによるリモート面接の実践トレーニング
⇒対面授業でありながら敢てのリモート授業を実施
⇒映り映えで損しない学生に変身

◆企業を招いてのキャリア座談会(9社招聘)
⇒企業に良い質問ができる人に変身

質問力をつけるワーク

◆期末レポート(履歴書)の公開添削会 
 ⇒ジブンの分身「履歴書」を自信を持って提出できる人に変身


こうやってまとめていると、いろいろ工夫してやってきたなぁと
私自身も成長(変身)できたことを実感しています。

また学生のことで話し合いたいです!
他の大学でもいろんなタイプの授業を受け持っているので、またブログに書きますね。